どじょうさんのブログ

主に山口県について書く雑談ブログです。

山口県下松市の花岡八幡宮に行った時の記録

山口県下松市の花岡神宮に行ったので、どのような八幡様か記録を残そうと思います。

これから参拝にする人の参考になればと思います

 

ご分霊は和銅2年(709年)、豊前の国、宇佐八幡宮を勧請したと伝えられています。

 

花岡八幡宮のご祭神は以下三座五柱です。

なお、漢字の書きはインターネット上の記述と異なるところがありますが、現地の説明に合わせました。

 

鎮座以降は大内、陶、毛利とこの地を納めていた者に崇敬されていたらしいです。

 

まず一の鳥居の付近は下の写真のようになっています。

左隣は実はスーパーになっていて今は自販機だけが稼働しているようでした。

右隣り昔ながらの酒蔵があります。

f:id:souzu:20210926135722j:plain

 

ちなみに駐車場は以下に記事にしています。

入口の近くにはありません。

www.dojo.love

 

二の鳥居(道を真ん中)まで歩くと長い階段が見えてきます。

左に花岡天満宮、右に公園があります。

まっすぐ進むと花岡八幡宮です。

f:id:souzu:20210926142139j:plain

 

 

ここが階段の途中の随神門です。

とても美しい門を通り抜けると、奥にまだ少し階段があります。

f:id:souzu:20210926142436j:plain

 

そして、階段を登りきるとその先の花岡八幡宮があります。

実物はぜひ皆さんの目で見てください。 

※ごめんなさい、正直に言うと正面の写真の撮り忘れです。美しすぎて撮り忘れたとも言えます。

f:id:souzu:20210926143517j:plain

 

横に石段を登り切ったところに、重要文化財の「閼伽井坊塔婆(多宝塔)」というものもあります。

社坊9ケ寺のうち唯一現存するものとのことで、ぜひ注目すべきものだと思います。

f:id:souzu:20210926143647j:plain