どじょうさんのブログ

主に山口県(東京も少し)について書く雑談ブログです。

山口県

山口県防府市の長沢ガーデンのレトロ自販機でうどんを購入して食べてみた記録

山口県内では3か所にあると言われるレトロ自販機ですが、その1か所がここ「長沢ガーデン」です。 今回は山口県防府市の長沢ガーデンのレトロ自販機で、うどんを購入して食べてみたので、記録に残しました。 他のレトロ自販機スポットは、岩国の「欽明館」、…

岩国城近くの田中穂積先生(たなかほづみせんせい)の銅像を訪ねてみたので、人物像を調査した

錦帯橋周辺を散策したのですが、その途中に胸像があり、こちらの方がどのような刃部物か、人物像について調査してみました。 なお、胸像は錦帯橋を渡って、ロープウェーに向かう途中の吉香公園の中にありました。 吉香公園の胸像の正体 この銅像の主は田中穂…

山口県周南市湯野の山田家本屋(やまだけほんや)と隣の湯野温泉足湯(ゆのおんせんあしゆ)をレポートします

少し前ですが、周南市湯野の山田家本屋に行ってみましたのでレポートします。 (”やまだやほんけ”とか、”やまだやほんや”と読んでしまいそうです) 萩藩の重臣・堅田就政(かただなりまさ)のお家だそうで、無料で観覧できます。 ただ、維持にお金がかかるかと…

電車で来た人向け無料で楽しめる湯田温泉観光スポット5選

1.湯田温泉駅から湯田温泉街までの道のりについて 2.井上公園の井上馨生家跡 3.湯田温泉の足湯、手湯、飲泉 4.史跡 瓦屋跡 5.御茶屋 臨野堂跡 湯田温泉に行ったので記憶が薄れないうちにいくつか。 今回の記事はこのような人向けです。 お金がない。 電車で…

山口県山口市の湯田温泉の足湯、手湯場、飲泉場をめぐってみたので写真付きで紹介

山口県山口市の湯田温泉の足湯をめぐってみました。 概要 1.湯の香通り 2.観光案内所前 3.井上公園 4.湯田温泉駅前 5.その他 概要 湯田温泉の足湯は全部で6か所あります。 お勧めは湯の香通りですが、それぞれの足湯で違う楽しみ方ができます。 なお、料金は…

山口県山口市の湯田温泉の井上公園にある井上馨(いのうえかおる)の生家跡を歩いてみた記録

湯田温泉の中心に井上公園というものがあります。 一見するとどこにでもある平凡な公園で、子供たちがよくサッカーをしていたりします。 ただ、ここは昔明治維新に井上馨候の屋敷跡地で、京都から逃げてきた三条実美の離れがあったところです。 昔歴史の教科…

長州藩の宰判(さいばん)の基礎知識と山口県内各地の宰判勘場の一覧

今回、Web上に長州藩における行政区画の「宰判」(さいばん)について、整理された情報が見つけられなかったので、まとめてみました。 (個人的にも長州関係の資料を勉強する上の基礎資料になるので) 基礎知識 まずは基本的な用語の整理です。 宰判(さいばん) …

山口県山口市の湯田温泉駅から湯田温泉までの道のりについて、湯田温泉駅に併設された足湯~井上馨の生家まで

山口県の湯田温泉駅から湯田温泉までを散策しました。 湯田温泉は白狐伝説があり、狐が傷をいやしたことから狐のオブジェが駅前にあります。 同じ山口県内の俵山温泉には白猿の伝説があり、岩国には白蛇がいたり、不思議ですね この湯田温泉駅には足湯が設置…

山口県山口市の湯田温泉の史跡 御茶屋臨野堂跡(おちゃやりんやどうあと)の場所など残してみる

前回、湯田温泉の史跡 瓦屋跡を記事にしましたが、さすがに少ないのでもう1個ほど紹介します。 今回も湯田温泉の小さな史跡で「御茶屋臨野堂跡」(おちゃや りんやどう あと)になります。 元々は萩の毛利氏が他藩の来客用に設けたお茶屋、接待所です。 場所は…

山口県山口市の湯田温泉の史跡 瓦屋跡(かわらやあと)を訪ねたので場所などの情報を記録

はじめに 山口市の湯田温泉を訪ねて、かつて明治維新の志士達が密談のために集まったと言われる瓦屋を訪ねました。 とはいっても現存しているものは殆どなく、今あるのは瓦屋の跡地です。 残念ながら下の写真のような跡地で、ほぼ石碑しかありません。 現在…

山口県下松市の花岡八幡宮に行った時の記録

山口県下松市の花岡神宮に行ったので、どのような八幡様か記録を残そうと思います。 これから参拝にする人の参考になればと思います ご分霊は和銅2年(709年)、豊前の国、宇佐八幡宮を勧請したと伝えられています。 花岡八幡宮のご祭神は以下三座五柱です。…

山口県下松市の花岡八幡宮の駐車場へ行く方法(アクセス)

以前、電車と徒歩で花岡八幡宮へ行く方法を記事にしました。 ただ車で来られた方が花岡八幡宮の正面に来た時は困ることがあります。 そのため、写真付きで花岡八幡宮への駐車場へのアクセスを今回記事にしました。 ただし、狭くて険しい道なので人が多い時期…

電車と徒歩で山口県下松市の花岡八幡宮に行く方法(アクセス)

※車が通れない場所を通ります。 下松市にある花岡八幡宮ですが、駐車場が限られており電車での参拝がおすすめとなる神社です。 ですが、駅から案内がなく少し迷いがちなので、方法をメモしておきます。 まず最寄り駅のJR岩徳線の「周防花岡駅」で降りて向か…

山口県下松市の和算家、弘鴻(ひろ ひろし)の碑の場所について現地調査した

1829年(文政12年)、現在の下松市、当時の長州徳山藩に仕えた、弘鴻(ひろ ひろし)という名の優れた和算家(数学や暦法)がいました。 著書も多く、四境戦争で暦が手に入らなかったときに自分の知識をもとに暦を作成したりもした功績がある和算家とのことです。 …

山口県下松市の下松スポーツ公園(トラックワンアリーナ)にある防災用手押しポンプ(井戸)の情報

下松スポーツ公園、通称トラックワンアリーナと呼ぶそうですが、ここには防災用手押しポンプがあります。 下松スポーツ公園は災害時の避難所として指定されているだけあって、こういうのもあるみたいです。 「このポンプは災害時に使用できます」と書いてあ…

下松駅(山口県)の駐輪場の情報

山口県の下松駅の駐輪場の情報がなぜかどこにもないので、わかっていること記事にします。 (何か不都合とかあれば、別にこの記事を消しますが。。) 自転車置き場は北口と南口にそれぞれあります。 どちらも充実しているのですが、北口は屋根付き2階建て駐…

山口県下松市の平田川を探索してみた記録

魚釣り出来る場所がないかと下松の平田川を見てきたので記録に残してみました。 某電機店近くの橋です。 水もきれいで、小魚や鯉が泳いでいます。 また、人通りも車通りもとても多いです。 少し下って(下松だけにってっうるさいわ)、こうしゅう大橋付近。 …

山口県下松市の竹屋川水位監視カメラの場所を尋ねてみた

まず竹屋川とは下松の西側を流れる小さな川です。 どうやら1級河川、2級河川の指定を受けていないようです。 ということは、おそらく普通河川になるのかな。 下松市の南側を流れる代表的な河川と言ったら、末武川、切戸川、平田川なので、竹屋川?なのですが…

山口県下松市の力石の場所は琴平神社

江戸時代から娯楽や力比べに使われていたといわれていた力石ですが、山口県では下松市の琴平神社にありました。 神社の端っこに展示されています。 もちろん展示といっても、石なのでコンクリートの台の上に、雨ざらし石をそのまま乗せただけです。 別にすぐ…

山口県下松市 末武川の河口の潮干狩りスポットについて行ってみた 2021年

以前末武川を散策していました。 www.dojo.love その後、帰ってから調べて気づいたのですが、どうやらこの末武川河口では潮干狩りができるスポットがあるとのこと。 ネット調査してみてもいまいち情報が出てこず現地調査してみました。 ちなみに末武川は河口…

山口県でジャンボタニシらしきものを見つけた

ある日、山口県内のある瀬戸内海側の田んぼの近くをふと歩いていたのですが、まだらになっている田んぼを見つけました。 まだらな田んぼ 今年は大きな台風がまだすぐ近くを通過した記憶もなく変だなと思ったのです。 (そもそも台風だと横倒しになるだけで、…

山口県下松市 末武大橋付近から見た末武川

2021/08/09、台風9号が近くを通過したため、昼間で大雨だったため、釣りができず開拓がてら釣り場調査をしてみました。 場所は、下松市の末武川、末武大橋の付近です。 場所も全然知らないで、なんとなく・・、もしかしてこの辺でシーバスが釣れたりしないか…

山口県美祢市にある赤、絵堂という地域について

赤郷村とは かつて山口県美祢市美東町に存在した村です。 wikipediaは下のような記載しています。 赤郷村 - Wikipedia 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、絵堂村・赤村の区域をもって発足。1954年(昭和29年)10月1日 - 大田町・綾木村・真長…

美祢市に存在する洞窟を一覧化してみた_秋芳洞、大正洞、景清洞、中尾洞・・・

1.秋芳洞(Akiyoshi-do) 2.大正洞(Taisho-do) 3.景清洞(Kagekiyo-do) 4.中尾洞(Nakao-do) 5.寺山の穴(Terayamanoana) 6.長登銅山跡 山口県美祢市には観光できる洞窟として秋芳洞、大正洞、景清洞の3つの洞窟があります。 そして、1つ市に連絡すれば立ち入る…