どじょうさんのブログ

主に山口県(東京も少し)について書く雑談ブログです。

山口県防府市の長沢ガーデンのレトロ自販機でうどんを購入して食べてみた記録

山口県内では3か所にあると言われるレトロ自販機ですが、その1か所がここ「長沢ガーデン」です。

今回は山口県防府市の長沢ガーデンのレトロ自販機で、うどんを購入して食べてみたので、記録に残しました。

他のレトロ自販機スポットは、岩国の「欽明館」、「観音茶屋」なのですが、そちらについては別の機会にご紹介しましょう。

 

ここ「長沢ガーデン」は天ぷらうどんと、肉うどんを販売しています。

下の写真の左側が天ぷらうどんの自販機で、右側が肉うどんの自販機です。

どちらも350円のお求めやすい価格です。

 

f:id:souzu:20211125212608j:plain

そして、よく写真を見ると真ん中に「うどん そば」と書かれているのは昔の名残でしょうか。

実際は蕎麦は見あたらず、うどんのみでした。

出汁はお隣の店で作ったものを利用しているそうです。

 

今回は肉うどんを購入してみました。

なお、割りばしと薬味は自販機の下の口についていて、セルフでとるスタイルです。

 

およそ30秒ぐらいで出来るのですが、自動販売機から出てきた直後は具が下に行っているので、よく混ぜる必要があります。

f:id:souzu:20211125213540j:plain


食べる場所はすぐ近くに屋根付きテーブルが数基あるので安心です。

混ぜると、このように肉がたっぷり出てきました。

 

f:id:souzu:20211125213904j:plain


出汁はやや塩辛くつくられていて、寒い日にはとてもいい感じでした。

ただ、健康上の理由などで塩辛いものがあまり食べられない人もいると思いますので、そういう方は、出汁を捨てる用のゴミ箱があるので、そちらで捨てることができます。

 

箸や容器の分別もできるので、きちんと分けましょう。

 

なお、近くに普通の食堂もあるので、寒い日はそちらのほうが快適かもしれません。

今更ですが。。