どじょうさんのブログ

主に山口県について書く雑談ブログです。

山口県山口市の湯田温泉の井上公園にある井上馨(いのうえかおる)の生家跡を歩いてみた記録

湯田温泉の中心に井上公園というものがあります。

 

一見するとどこにでもある平凡な公園で、子供たちがよくサッカーをしていたりします。

 

f:id:souzu:20211006202516j:plain

 

ただ、ここは昔明治維新井上馨候の屋敷跡地で、京都から逃げてきた三条実美の離れがあったところです。

昔歴史の教科書で勉強した七卿落ちの舞台の一つが実はここだなんて気が付かないですね。

 

今はもう三条 実美の離れはないのですが、「何遠亭」跡の碑がありました。

 

f:id:souzu:20211006202552j:plain

 

また、何遠亭を再現した建物がありました。

この日はこのご時世のためお休みでしたが、普段は受付の人がいて話せば、自由に出入りできます。

 

建物の中は畳で縁側でのんびり休むこともできます。

最近できたばかりの建物らしく、中身はきれいでした。

 

f:id:souzu:20211006202609j:plain

 

横には小さな池があって鯉が泳いでいました。

人が来ると集まってくるので、管理している人がいて日々餌を与えているのでしょうね。

 

f:id:souzu:20211006202628j:plain

 

この公園は普段は足湯があるのですが、この日はこのご時世だけあって珍しくお湯が止まっていました。

 

普段は葉っぱもなく、温かいお湯が張ってあります。

今回は湯が張ってないのですが、逆にこの湯が張ってない写真は珍しいかもしれません。

また通常は、人もポツポツ入ってきて、付近の人でにぎわっています。

 

f:id:souzu:20211006202722j:plain

うっかり私の影まで映ってしまいました。

 

いいところなので、井上公園も井上馨の生家もぜひ来てみてほしいです。