どじょうさんのブログ

山口県について書く雑談ブログです。

山口県でジャンボタニシらしきものを見つけた

ある日、山口県内のある瀬戸内海側の田んぼの近くをふと歩いていたのですが、まだらになっている田んぼを見つけました。

 

まだらな田んぼ

まだらな田んぼ

今年は大きな台風がまだすぐ近くを通過した記憶もなく変だなと思ったのです。

(そもそも台風だと横倒しになるだけで、稲がきれいさっぱり根こそぎなくなるとは聞いたことはないです)

 

しかしよく見ると、大きなタニシらしきものがうようよしており、直観しました。

これ、おそらくいつも日曜の番組で他人事のように見ていたジャンボタニシじゃないかなと。(専門家じゃないので断定しません)

 

田んぼ拡大

田んぼ拡大

外来種問題で実際の被害を見て悲しいのは当然ですが、自分の無関心さも同時に目の当たりにしてしまい、やはり悲しくなりました。

 

ひっそりとあるピンクの卵もところどころ見つけました。

下の画像の真ん中あたりに小さくあるものです。

日本の自然界では滅多に見ない色なので、とても目立ちます。

 

ピンクの卵

ピンクの卵

ここ以外にも、葉っぱやコンクリートの壁のところどころに見かけました。

 

ふと見かけたらどうすればいいのか調べたのですが、どうやら水に落とせば孵化できずに死滅するので、ヘラとか木とかで綺麗にそのまま落とせばいいみたいですね。

ただし毒性があるので、絶対に手で触ってはいけないそうです。

 

あと、人の田んぼなので、今回は何もしませんでしたが、自分の田んぼではそうするように気を付けたいです。