どじょうさんのブログ

山口県について書く雑談ブログです。

下松市 末武大橋付近から見た末武川

2021/08/09、台風9号が近くを通過したため、昼間で大雨だったため、釣りができず開拓がてら釣り場調査をしてみました。

場所は、下松市の末武川、末武大橋の付近です。

 

場所も全然知らないで、なんとなく・・、もしかしてこの辺でシーバスが釣れたりしないかなと思ったのですが・・。

末武川

この付近だととても小さな川ですね。

散歩道としてはちょうどいい感じですね。

ちょうど草も刈り取られていますし。

 

そして、すぐさま橋のすぐ下の状態を確認。

末武橋すぐ下

末武橋すぐ下

だいぶ浅いかな。30cm~50cmぐらい?河口までいかないと釣りは厳しそうです。

底が透けて見えますし、あからさまに小魚しかいないのが分かります。

子供と一緒に来る分には楽しそうです。

 

しかし、少し下ると川幅が広がってきます。

末武川

末武川

 相変わらず浅いです。

後何かよくわからない水草?が浮いています。

末武川

末武川

 

ちなみに少し川を上るとこんな看板があります。

大雨の時はダムから水を出すみたいなので注意が必要そうです。

付近で魚釣りをする場合は特に大切ですね。

末武川ダム注意書

末武川ダム注意書

 

上流にダムがあるみたいなのでそちらを調査するか、下流を調査するのも楽しそうです。

末武川ダムは別名米泉湖とも呼ばれ、バス釣りやワカサギ釣りが盛んみたいです。

山口県でワカサギと言ったら、豊田湖や小野田湖が定番だと思いますが、末武川ダムもリポートを上げてみたいです。