どじょうさんのブログ

技術的なことを書いていく予定でしたが、気がつけば植物ブログになっています。

カテゴリ:

石神井公園での魚釣り(実釣編)

石神井公園で小物釣りをしたので備忘録としてまとめています。

石神井公園の基本的な情報、ルール等

こちらにまとめました。

www.dojo.love 

持ち物

  • 延べ竿:180cm
  • 糸切りばさみ
  • 仕掛け
  • 餌:上州屋で売っている一番小さいみみず10匹程度(家の植木鉢で培養しておくと長持ちします)

 

小物釣りの仕掛け

ブルーギル、小鯉、小鮒の場合はタナゴ用の仕掛けで釣ることが可能です。

ただ、飲み込み率が高いので針はもう少し大きいほうがいいかと思います。

(私はブルーギルを食べる目的で小物を狙っているので小さめの仕掛けです)

  • ハリス:0.3号
  • 道糸:0.4号
  • 狐針:2号
  • 唐辛子浮き

手っ取り早く用意するならば、お店で完成品の仕掛けを購入すると早いでしょう。

お手軽セットのようなもので十分かと思います。

 

実釣

さて、この日はなかなか渋かったのですが曇天の中、13時~18時まで粘ってみました。

 

最初に釣れたのはブルーギルでした。

石神井公園でもっともよく釣れるといわれる魚です。

ブルーギル1匹目

ブルーギル1匹目

そして続いて釣れたのもブルーギルでした。

ブルーギル2匹目

ブルーギル2匹目

そして3匹目は小鯉です。

小鯉はぐっとウキを下げることがなく、ウキを横にゆらりゆらり揺らすのであたりを取りずらいです。

子鯉

子鯉

そしてまた、ブルーギルが釣れました。

ブルーギル

ブルーギル

夕方までにブルーギル4匹と小鯉1匹(リリース済)が釣れました。

釣果

釣果

 

他にもクチボソやフナ、ブラックバスが釣れるそうで、当たりの違いが楽しめそうです。

 

釣った魚の処理について

釣ったブルーギルについてはリリースせず、食べました。

そちらについては長くなるので別記事にまとめました。

www.dojo.love